« 【号外】乙女たちの新情報!? | トップページ | 【第二話】アイドルって大変なんです!? »

2015年11月11日 (水)

【第一話】私たち○○○○はじめます!?

ロロイによって広場に集められた5人の乙女たち。
たまに招集されることはあったけれど、あまり良い記憶はない。

Hp_icon_prumeria プルメリア
「あのー、今日は一体どのような?」


Hp_icon_roroi ロロイ
「日々魔物と戦い、祓い、平和な場所も多くなりました。しかし、まだまだ傷跡は人に街に多く残っております。そこであなたたちには【アイドル】になって頂こうと考えましたぞ」

Hp_icon_ranan Hp_icon_sufre ラナン、スフレ
「あいどる?」

Hp_icon_roroi_2 ロロイ
【アイドル】は人々に笑顔をもたらし、元気を呼び起こし、幸せを招く存在だといいますぞ」

Hp_icon_rozari ロザリー
「ふうん。それで? 何が言いたいの?」

Hp_icon_roroi_3 ロロイ
「各街を守る乙女として、君たちがその【アイドル】をすべきと、ロロイは考えますぞ」


Hp_icon_catrea カトレア
「あ、あいどる……ですか……」


Hp_icon_roroi_4 ロロイ
「善は急げ。というわけで1週間後。乙女の皆にはジルバラードを代表する【アイドル】としてデビューをしていただきます 」

Hp_icon_ranan_2 ラナン
「人々に笑顔をもたらす……、わ、わかったわ……! で? あいどるってどういうもの?」


Hp_icon_roroi_5 ロロイ
「それはですな……可愛らしい衣装で音楽を奏で、人々を楽しませるなど……」


Hp_icon_rozari_2 ロザリー
「全く……。あのね、未経験の私たちにそんなこと出来ると思うの!?」

Hp_icon_roroi_6 ロロイ
「比較的簡単なものを用意しております故に……」

Hp_icon_sufre_2 スフレ
「スー、よくわかんないけど、楽しそうだからやるー!」


Hp_icon_ranan_4 ラナン
「み……みんなを笑顔に出来るのよね? なら……やるわ」


Hp_icon_prumeria_2 プルメリア
「そうですわね。さらに幸せが訪れるとは、とても素晴らしいことです」


Hp_icon_catrea_2 カトレア
「か……、可愛い衣装……を……?」


Hp_icon_roroi_7 ロロイ
「もちろんですぞ。このロロイが見繕いますゆえ」


Hp_icon_roroi_8 ロロイ
「過半数。どうやら決まりですな。では早速、練習に取り掛かるとしましょう」


ロロイの発案で【アイドル】デビューすることになってしまった乙女たち。
怒涛の1週間が始まったのであった。

Hp_icon_rozari_3 ロザリー
「ってもう告知出てるじゃない!? あーもう! いーっつもこうなんだから!」


続く。

|

« 【号外】乙女たちの新情報!? | トップページ | 【第二話】アイドルって大変なんです!? »