制作秘話

2015年7月24日 (金)

サウンド☆制作秘話

Twitter担当の新人広報部員です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
「ゴシックは魔法乙女」でサウンド制作を担当している
松本から制作秘話が届きましたので、皆様にお届け致します♪

*―☆―* *―☆―* *―☆―* *―☆―* *―☆―* *―☆―*

いつも「ゴシックは魔法乙女」を遊んで頂き、有難う御座います

サウンド担当松本で御座います。

皆さん、「ゴシックは魔法乙女」、称して「ゴ魔乙」、楽しんで頂けてますでしょうか。
自分もプレイしてますが、何分へったくそなものでして、中々進みが遅いといいますか。。。
IKD御大からは「怠慢である!」とのお達しがあったので、可及的速やかにプレイを進行中であります。

ゲームの中の人が、何も全員ゲームがうまいとは限らないのですよ(苦笑)

さて、この度は、運営さんに少々我儘を言いまして、サウンドについて、今回実装の新しい曲や、普段の制作等について、ちょこっとお話させて頂けたらと思います。

今回実装されました、新章のBGMですが、この曲は、(物語で)これまでの過酷な戦いが、祝福の未来に繋がるように、そんなイメージで、前半は戦いのイメージの短調から後半は明るいイメージの長調へと転調する様にしました。また、普段シンセサイザーのメロディが多いのですが、シリアスさと繊細さを表現したくて、今回はピアノを主にしてみました。
05_2

新・ボス道中曲は、新章曲のフレーズで共通感を持たせつつ、今回はこれまでのボス道中曲と趣を変え、よりボスの重み、と言いますか、強大さを出すイメージで、曲のスピード感を少し落とし、オーケストラ系の楽器を多めに使って音の厚みを。あと、やはりボスステージ用なので、要所要所のアタックで派手目な感じにしてみました。
Img_blog

作曲時は、これまでの曲の様に、ステージの構成等から基本的には
1分~1分14~5秒で収まる様に作曲しなければならないのですが、思い入れやイメージが膨らんでしまってついつい勢いで気が付いたら30秒位オーバーしてしまい、短くするのが中々大変だったのはいい思い出です(笑)

今回実装の曲はこう言った感じで制作しています。機会があれば他の曲のお話も出来ればと思っています。

そうそう、小ネタですが、唯一ギターの入ってるイベント用BGM、実はサビでメニューBGMのフレーズが使われてたりします。

そんなわけで、今後ともゴシックは魔法乙女をどうぞ御贔屓に。
宜しくお願い致します。
*―☆―* *―☆―* *―☆―* *―☆―* *―☆―* *―☆―*

お話の緩急に合わせて、曲調を変えたり、スピード感を変えたりとか……
サウンドもかなり作りこまれてますね。

曲を聞きながら、お話をもう一回見直してみるのもいいかもですね♪
素敵なお話ありがとうございましたっ!
また開発チームからこのようなお話を聞くことが出来たら
皆様にお伝えしたいと思います~!

|